FC2ブログ

偉大な母親その2

中3になって、いよいよ受験の時がきました。

まずは、私立校を受験しました。
奇跡が起きました!合格したんです。

ほとんど、学校に行ってないから、受験しても受かるのかな?って思ってました。
私立は、厳しいですよ。と、先生からも言われていたので。

そして、3月の県立高校も受験しました。

息子の時は、県立高だと授業料が無料だったので、県立がいいなぁ~なんて思ってましたら、受かったんです。

あとで、本橋先生にお聞きしましたら、本橋先生は、息子の学校の先生とお知り合いで、中学校の先生たちが、学校にも来てなくて、塾にも通ってないのに、よく合格したなぁ~と職員室でも話題になってたそうです。

その後、高校の先生にも、二者面談の時、よく合格しましたね~!
本当に、塾にも行ってなくて、自宅で、何かやってたわけでもなかったんですか?
って、大変、驚かれてました!

入試の時の成績も、中より上だったそうです。

でも、高校生活も大変でした。行ったり行かなかったり。

中学の時みたいに、イベントは、休まず行ってましたが。
なので、修学旅行も行きましたし、文化祭も楽しそうでした。

でも、何度も学校から呼び出されました。
高校は、単位を落としたら落第ですからね。

高3の12月に、あと一日休んだら、卒業できません。と担任の先生に言われました。
ここまで来て、あと一日。
なんとしてでも、卒業させないと!

高校まで、朝夕送迎しました。

本橋先生に、甘やかして!と周りに言われても気にしなくていい。
高卒と、中卒じゃ、就職する時違うからね!

と、必死にその単位だけは、落とさないように行かせました。

おかげさまで、高校も、無事卒業することができました。

今は、社会人として、働いています。

振り返って本人に聞いてみると、もっと、学校行けば良かったなぁ~なんて言っています。
特に高校は、楽しかったみたいです。

本当に本橋先生には、感謝ですね。
これからも、宜しくお願いします。

偉大な母親

本橋先生と出会ったのは、息子が中2の時でした。

息子は、小3の時に、不慮の事故で目の前で大親友を亡くしました。

事故に遭ってから、夜は毎晩怖くて怖くて眠れませんでした。部屋を暗くすると怖がって泣いてしまうので、電気をつけたまま寝てました。

でも、思い出して寝られなかったようです。
その子とは、毎日、遊んでましたからね。

いつしか、昼間と夜が逆転してしまい、朝、起きられなくなってしまいました。

毎日のように、息子を車で小学校まで通わせてました。
息子は、事故現場を通りたくなかったようです。

同居していた姑たちに、歩いて行きなさい!って、毎日のように言われました。
甘やかして!って。

それでも、私は、必死に、息子を起こして、車で学校に送っていきました。

それでも、どうしても行けない時は休ませてました。

それから、息子は中学生になり、だんだん学校に行けなくなり、中2の時に、本橋先生に出会いました。

まず、事故現場に行って下さりました。
その後、ご遺族の方の自宅へ訪問して下さりました。

借りてたおもちゃをその子にお返ししました。
亡くなった子と会話をしたんですね。
おもちゃを返して!とその子が言ってると。
ビックリしました!

その子のお母さんに、○○が食べたいって言ってるよ~。お供えしてあげてください。
お母さんは、号泣してました。


姑たちには、学校に行かないのは、恥ずかしいから、出て行け!とも言われました!
主人に相談しても、姑たちに何も言ってくれませんでした。

息子は、毎朝、頭が痛い。
お腹が痛いって、トイレから出てこないんです。

毎日のように、学校にお休みします。と電話をするのが嫌でしたね。

朝だけがダメで昼間は、パソコンをしたり、ゲームしてたり、、、(怒)

学校に行かないならパソコン捨てちゃうから!って、パソコンを庭に捨てたり、教科書も必要ないでしょ!って、捨ててました!(本人が拾いに行ってましたが、、、)
私は、毎日、イライラしてましたね。

世間体ばかり気にする姑たちと、何も言ってくれない主人に、とうとう神経性胃炎になってしまいました。

本橋先生には、心が折れそうだった時、心の支えになって下さり、精神的にも助けて頂きました。

本橋先生は、息子に、学校に行かなかったら、中学生活の思い出が何もないよ!
修学旅行とか、総体とか、体育祭とか何の思い出もなくていいの?

ところが、息子は、そういった行事の時は学校に行けたんです。

なので、修学旅行も、楽しく行けたし、総体にも試合に出させて頂き、体育祭も、参加できました。

修学旅行、不登校の子で、参加出来なかった子もいたんですよ。
本当に、本橋先生には、感謝ですね。

毎日のメールで、遅刻してもいいから、行ってくださいと言われます。今日は、学校に行けそうです。
今日は、行けました!今日は、行けませんでしたと。

本橋先生には、何回か、朝、忙しい時に自宅まで来てくださり、息子と話し合ってくれました。
その時、息子は、とても嬉しそうでした。
そして、明日は行きます!と約束して、数日、行けるんですが、また、行けなくなります。

行ったり行かなかったりの繰り返しでしたが、なんとかおかげさまで中学校は、卒業できました。

本当に、感謝しています。

是非参考にしてください

お疲れ様です。


近日中に子育てに関する貴重なお話をブログにて配信しますm(_ _)m


もちろん僕がサポートした方ですが、改めて母親の愛情と一生懸命な姿がよみがえって来ましたm(_ _)m


子育てをするお母さん方々には、是非ともブログを読んでほしい内容です。


リアルすぎて感動しましたm(_ _)m


僕のアドバイスなど、気休めにすぎと実感しました。




霊障


親戚の結婚式で撮影した写真の中に不思議な写真がありました。
 それから、追突事故にもあい、親が心配となり当時連載していた雑誌の中から本橋先生を見つけ連絡し、その日に霊視をおこなってもらったのがきっかけでした。
 この時は初めてお会いしたのにもかかわらず、すぐさま私の事、なぜ不思議な写真が写ってしまったのかを的確に当てられ驚くばかりでした。
 
あの時本橋先生と出会ってなければ私の人生はどうなっていたのかと思うと、とても怖いです。

 本当本橋先生との出会いに感謝しています。




【またこの体験談も古い話ですね!!】


勿論、今でも鮮明に記憶しています。


確か頭の上に浮遊霊が入り込んだ写真でした。


皆様からエムキカクの体験談をご紹介していますが、意外に思い出しますね。


最初のお二人はメンタルサポートでした。


今回のは、俗に霊障でしたね。


今だからこそ言える事は、メンタルサポートより霊障の方が、僕には得意分野でした。


自分の能力で霊障を阻止する事は、はっきり言って簡単でした。


今だから、言える事かも知れませんが(⌒-⌒; )


霊障を阻止する為に、あるポイントを確認する事で成功したか? まだか??がはっきりわかります。


それはオーラの色合いを見抜く事です。


霊障に苦しむ方々には、独特なオーラの色合いが現れます。


その色合いと本人の目力を見ればすぐに結果は出ます。


でもやっぱりその当時はまだ必死だったかなぁ〜


まあどちらにしても問題点は打開出来てよかったです。

余談ですがついでにアドバイスします、憑依された時の除霊方法には僕は2つの方法を使い分けます。


まず1つ目は、相手の利き腕を握りしめて霊体を追い払う方法!!


(両肩からもやる時もあります)


もう1つは、僕の右手から強い念を憑依された人の心臓付近に強く撃ち込む方法です。


僕はこの2つの方法を使い分けて、憑依された方々の除霊を行います。


不思議な生きる力!!




コメントです。

>有り難うございました。本橋さんのコメントを追加した文章を読んで感動しました。本当に頑張ってきたなぁ、と。
>改めて、幸せになろう。と自分にも良いきっかけとなりました。

復活への道

数年前に突然、離婚を切り出されました。挙げ句の果てに蒸発されてしまい…まさに青天の霹靂でした。全身の力が抜け、腰から砕け落ちました。 そのような時、以前会員だった事もあり藁をもすがる思いで、本橋さんに連絡をし、翌日には対面しました。
その俊敏な行動力に先ず驚きました。
更に凄かったのは、相手が置いていった帽子から、今どの辺りに居るかズバリ言われた事です。なんとその地名は結婚当時、相手がよく話していた所だったのです。
心身共にどん底まで落ち、哀しみの果てにもがき苦しむ日々でした。そんな中ゆっくりと這い上がって、活力を得たのは間違いなく本橋さんのメンタルサポートのお陰だと思います。
本橋さんとご縁があったこと本当に感謝申し上げます。


復活への道!!


人は一回でも地獄を見た瞬間にある事を考えます。


それは、生き死にが自分の頭の中をよぎります。


この方に対してのサポートした内容は!!


雨が降りだしても必ず雨は上がって、雲の隙間から復活と言う名の太陽が昇って来る!!


「復活への道です」


この復活への道を非常に気使いしながらサポートしていました…


唯一の救いは、ご家族の皆様のご理解が僕にとっては非常に助かりました。


「復活への道を追いかけ来た道のりは険しい道でした」


険しい道だからこそ、生き抜く強さとずば抜けた行動力を学びました。


生き抜く強さとずば抜けた行動力で女性としての幸せを勝ち取ってください。


「真剣な心に不可能なし」の強い精神力です。


幸せな家庭を築き上げることを願っています。



不思議な生きる力!!















世の中の現実

私は高校卒業し、金融機関で勤めていました。しかしそこは営業職でもあり、厳しいノルマ達成、県外研修が多々あり、更には新人に対しての嫌がらせ、営業ができない者への言葉の圧が凄まじい会社でした。
入社して2年目には、精神的にも追いやられ、どうしようもなかった時に、本橋さんに助けられました。的確なアドバイスの元、私は毎日を過ごしていました。
ですが休職中も、上司からの嫌がらせの電話やメールがひっきりなしにあり、不安で仕方なかった時に、私に代わり直接電話をかけてくださり、上司に文句を言ってくださいました。あれ以来、全く電話が来ていません。嫌がらせも徐々におさまっていき、とても感謝しています。

その他にも、分からないことや会社から何か書類が届いた時にも、すぐに電話をかけてくださったりと、対応の早さにもすごくありがたかったです。そのおかげで不安も少し解消されました。ありがとうございます。

その年の秋頃、転職を考えるようになり、今新しい道へと向かっている最中です。私はあの時、本橋さんが手を差し伸べてくれなければ、精神的にも肉体的にもボロボロになり、前を向けずにずっと暗く深い闇のどん底にいたと思います。今ようやく自分で見つけた夢にも出会えませんでした。ありがとうございます、
本当に感謝しています。今後もまた沢山お世話になると思いますが、よろしくお願い致します。





僕がこの方に対してアドバイス内容について簡単に説明します。


ご覧の通り、厳しい世の中の現実を知って心も身体もかなり弱っていました。


最初に感じた事は、対人恐怖症でした。



余りにも酷い職場環境で、常に命令される事に対して心も身体も完全に拒否反応を示していました。


最初の内は、心の底にある「心の闇」を取り除く事に専念しました。


ポイントは1人で苦しまない事を徹底的に叩き込みました…


聞いてあげるだけでは、人のメンタルを変える事はなかなか難しいものです。


聞いてあげて、すぐに課題を与えて心の起動修正を心掛けました…


具体的には本人に休んでは歩くのイメージで指導しました。


勿論この段階では、心の底にある闇は完璧に霊視して手に取るように理解していました。



生きる力を与えることは、相手の気持ちの動きを予想して次の一手を打つことです。


これからは自分の夢に向かってしっかり歩き出して下さいm(_ _)m



不思議な生きる力!!















楽に生きる!!

おはようございます。


自分の楽しみのために今日1日を生きる…


数ある苦しさを唯一の救いである楽しみで乗り越える!!

今日の一言!!

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

TADASHI

Author:TADASHI
茨城県水戸市出身。40代後半。
2013年5月迄、あるFMラジオ局で6年間写真による霊視鑑定をやっていました。
自分自身が授かった特殊能力をフルに活用して霊視鑑定や家相鑑定や御供養アドバイザー等を行っています。
株式会社エムキカクの代表取締役。

検索フォーム
初めての方へ
ブログにお越しいただきありがとうございます。
ブロマガにつきましてはこちらを見て下さい。

代表からのメッセージ
リンク
特定商取引法に基づく表示
【販売者名】
株式会社エムキカク
【運営責任者名】
代表取締役 TADASHI
【所在地】
茨城県水戸市堀824
【事業者の連絡先】
ikiruchikara2013@gmail.com
【ホームページURL】
http://ikiru-chikara.com
【販売価格】
-------------------------------------
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、 購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。 コンテンツの購入に必要な金額は、 1ポイント=1円として計算し、 各コンテンツ毎に異なります。 販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。 ▼参考URL http://help.fc2.com/fc2id /manual/Home/point.html
-------------------------------------
【商品代金以外の費用】
-------------------------------------
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
-------------------------------------
【商品引渡方法、引渡時期】
-------------------------------------
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
-------------------------------------
【返品に関する事項】
-------------------------------------
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
-------------------------------------
【動作環境】
-------------------------------------
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。 購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、 必ず動作確認を行った上でご購入ください。 ▼推奨使用環境 http://support.fc2.com/
-------------------------------------
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス解析
内臓脂肪レベル